投稿日:

探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合

探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、歴然とした証拠が発見されれば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。心から信用のできない人間と死ぬまで一緒にいるとなると精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。また、配偶者の不倫相手に慰謝料を求めれば、別れさせることも難しくはありません。浮気調査は自分ではしない方がいい理由があります。それはカッとなってしまう可能性は否定できません。 自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?実際の密会に居合わせてしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースがこれまでに多くありました。貴方自身のためにも、確かな証拠を得るためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。費用を節約して浮気調査をするには、できる限り事前に自分で調査してから調査会社へ依頼することです。調査と聞くと大変そうに聞こえますが、そんなことはありません。毎日、パートナーの行動記録を付けておけば立派な調査なのです。毎日、仕事に出る時間、帰ってきた時間、電話がかかってきたならば、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。配偶者が不倫をした場合、慰謝料を配偶者とその相手に対して請求できます。ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料を求めることが難しいでしょう。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、夫婦の歳、結婚年数など全体的にみて裁判所に委ねることとなります。もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、調べる時間が少なくて済むので、調査費用は安くなりますよね。だからといって、浮気の日時を知っているにしても、友人を説得して写真撮影をお願いすると、骨折り損になることは確実です。ばれないで写真を撮影するには探偵を雇うのが賢明でしょう。日頃、相手の生活している様子を気をつけてみておくことは他人に頼まなくてもできますが、言い逃れのできないような浮気の証拠を入手するためには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が間違いありません。そして、探偵に頼む場合、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。着る洋服を見ることで決定的な浮気の証拠を発見できます。浮気をしている人に、明確に分かるのは格好の変わりようです。お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、突然にファッションにこだわるようになったら注意が必要でしょう。今後、浮気をしそうな人がいたり、前から浮気の相手が存在するかもしれません。探偵が尾行する際の料金はと言うと、調査員の数によっても変わりますが、だいたい1時間あたり1万~3万円ほどです。当然ですが、調査員が1人なら安く、増えるほど高くなります。そして、尾行時に移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、要確認です。探偵が気づかれないようにしていても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーに気づかれてしまって、浮気調査が難しくなり、失敗という結果に終わることもあるでしょう。探偵に依頼したからといって、100%成功することはあり得ないのです。成功しなかったときの調査にかかった費用についても、調査を始める前に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。アルバイトとして探偵をしている人がいるようなことがありえます。アルバイト、探偵で検索すれば、お仕事が見つかるのです。ということは、バイトを使っている探偵事務所もたくさんあるわけです。浮気について調べるように言うときには、個人情報がないと調査のしようがないですよね。バイトだと簡単に辞職することも考えられますし、知ってしまった事柄を他の人に話す可能性だってあります。