投稿日:

暑いシーズンだとビックリするような臭いになる

若かった頃はあんまり心配していませんでしたが、出産を経験し年齢を重ねるごとに徐々に汗などが本当にクサくなってきました。真冬などは寒いのでたいして汗をかく事がないのでそうでもないのですが、暑いシーズンだとビックリするような臭いになってきています。掃除をした後や、子どもを公園に連れて行ったあとなど発汗があった後に不意に鼻に飛び込んでくる私自身の体臭にビックリする回数が増えてきました。最初は「一体何が悪臭を放っているんだ?」と色々嗅ぎ始めるのですがあたしが風を起こす度に匂うので「え?私から臭ってる?」と思いチェックしてみると当たってたりして大ショックです。そんななので常に消臭効果のあるスプレーを持って出掛けています。スポーツなどをやるようにすれば汗も流れ、体臭改善が見込めるのかなぁ、と考えたりするのですが連日、やることがいっぱいでスポーツなどをする時間的余裕がありません。年をとるだけでも嫌なのにそこに追い打ちをかけるようにニオイが強くなるのはほんとにキツいです。体臭改善サプリなどがあれば手軽でいいですね。
主人の「体臭」はきつい方ではないのですが、洋服やシーツなどから漂ってくる加齢による体臭に悩んでいます。しかも年を重ねるごとに徐々に臭いも強くなっているような気がするので、何か対策をした方が良いのではないかと考えはじめ、そういう臭いに効く石鹸で洗ってもらっています。足が臭い訳でもなく、脇の下も臭いませんが、主人が着ていたTシャツはやはり加齢臭があります。どちらかと言うと清潔にしている方なので、ワイシャツも1回着たら当たり前のように洗濯します。よく洗うようにはしているのですが、布団カバーやパッドシーツには体臭がつきやすいです。匂いがひどい時には消臭剤や部屋用消臭スプレーをしていますが、何と言ってももっとも効果的なのはカバーを取り替えることです。体臭は強くなるのが睡眠の時間帯らしく、なんでかダンナのカバー類は若干黄ばんでいます。シャツの脇もちょっと変色しているので、恐らくその黄色くなるやつがニオイの元なんだろうな、と感じています。夏になると、主人も気掛かりなようで、デオドラントシートを携帯して脇や首回りの汗を頻繁に拭き取っています。
人ってアブノーマルな部分も持ち合わせていると思います。見た目が個性的な方が好きな人、ぽっちゃりフェチな人。あとクサいほうの臭いが好きな方がいらっしゃいます。そんな風に言うわたしもそうなのです。その理由は他の人が臭いを嗅ぐと「臭っ!」となってしまうニオイを「そうかな?嫌いじゃない臭いだけど」というようなことがあったのです。要するに、嗅覚も十人十色好き嫌いが違っているのです。ニオイの中でも特有なのが「汗のにおい」、「わきが」、「足のにおい」などの「体臭」になります。『体臭』を臭いと感じるのは個人個人の差があるということです。何でかというと、一人一人においを発生する物質やバランスが違ってくるからです。野生の動物も人間からみれば皆同じに見えますが生き物たちには違いを見分けられるのです。臭いはそれを判断するための材料になっていると言えるのです。何となく面白いと思いませんか?それぞれ体が出すニオイにも個性があり、なおかつその臭いをどう感じるかということも人それぞれなのです。そう思うと体臭を気にする方、身体から出る臭いにコンプレックスがある方というのは、反対に個性の強い人ということですよね。そんな風に言ってはいますがミドル脂臭を何とかしなくちゃ。
参考:わきがクリームの選び方!効果が実感できるわきがクリームを教えます
URL:https://xn--v8jb9ine4gtllcshx671csl0d.xyz/